保育所・幼稚園事業関連法務(事業経営者様専門)|松田綜合法律事務所

松田綜合法律事務所では、不動産法務チームを設け、不動産の売買や賃貸で生じる日常的トラブルから、再生エネルギーや環境ビジネスに関わる不動産問題、大規模開発に関わる法律問題など専門性の高い分野まで、不動産に関わるあらゆる案件を幅広く取扱い、事務所開設以来蓄積されたノウハウ、経験及び過去の裁判例に基づき、業界特性を考慮した法的アドバイスを提供しております。

また、法人のお客様か個人のお客様かを問わず、不動産に関わる様々なクライアント様に対してリーガルサービスを提供しております。

 

 

不動産関連法務

 

 

不動産賃貸の法律問題

当事務所では、賃貸物件を所有する法人オーナー様・個人オーナー様、及び賃貸物件を管理する不動産管理会社様向けに、不動産の賃貸に関わる問題やトラブルについて対応しております。

商業用/居住用物件の相談事例

《賃料など》
○ 賃料滞納を繰り返しており改善の見込みもないので、借主の資産を差押えて回収を図りたい。
○ 賃料を増額したが借主がこれに応じない。
○ 契約書記載の更新料を請求したが、借主が支払いに応じない

《修繕義務等》
○ 借主からの修繕要求(カビ、エアコン、結露、建具の建付けなど)にはどこまで対応する必要があるか。
○ 老朽化に伴う不具合について、貸主はどこまで修繕義務を負うのか。
○ 漏水が発生したところ、借主から多額の損害賠償請求(濡れた物品の賠償、部屋が使用できなくなった場合のホテル代など)をされた。

《迷惑行為》
○ 迷惑行為(騒音、異臭、ゴミの放置、ペット、不特定多数の者の出入り)を繰り返す借主に退去を求めたい。
○ 借主の迷惑行為について管理組合や隣人からクレームを受けている。
○ 居住用物件を事業所として使用している。
○ テナントが利用規約に違反して営業行為を行っている。
○ 商業用物件として使用している部屋の前の路上に、入居者であるテナントが経営する商業施設の顧客が大量の自転車を駐輪し、困っている。

《建物明渡》
○ 建物の老朽化のために賃貸借契約を解除したい。
○ 所在不明になった借主の荷物を処分したい。
○ 原状回復義務の費用について借主の納得が得られない。

《重要事項説明》
○ 部屋内で死亡者が出たときの対応はどのようにしたらよいか。(親族に対する損害賠償請求、借入申込者に対する説明義務)
○ 借入申込者に対して、同じマンション内に迷惑行為者がいることまでを説明する必要があるか。

駐車場物件の相談事例

当事務所では、所有不動産を駐車場として賃貸しているオーナー様、マンションの空き駐車場を賃貸しているマンション管理組合様、サブリースを行っている事業者様向けに、駐車場に関わる問題やトラブルについて対応しております。

《賃料》
○ 再三の督促にもかかわらず賃料を滞納している。
○ 賃料滞納者の契約を解除して、車両を駐車できないようにしたい。
《駐車場内の事故》
○ 駐車場内で発生した事故・盗難等について貸主も責任も負うか。

《分譲マンション》
○ マンションの一部の駐車場を、サブリースする場合に注意すべきことはあるか。

 


園児を事故から守る不動産売買の法律問題

高額な取引となる不動産売買では、様々な理由により多くのトラブルが発生しています。当事務所では、売主様、買主様、そして不動産仲介業者様の抱えている問題やトラブルについて対応しております。

売主・買主からの相談事例

《欠陥のある不動産》
○ 購入1年後に、購入した住宅の地盤が沈下した。
○ 戸建て住宅を購入したところ雨漏りしていた。
○ マンション1室を購入したところ、購入後間もなく、配管の老朽化による漏水が発生した。 

《高齢者との取引》
○ 高齢者から不動産を購入したところ、後日、親族から認知症を理由に取引の無効を主張された。○ 売主が高齢者であることを理由に、親族と称する者を通して契約を締結し、現金を支払ったところ、詐欺(地面師)だった。

《その他》
○ 取引成立後、売買価格が不当に安いとして買主から契約無効・取消しを主張された。
○ 契約締結後、買主から、様々な理由を付けられ売買代金の減額を要求されている。

不動産媒介業者からの相談事例

○ 重要事項の説明が不十分であったとして、買主から説明義務違反を主張されている。

 

 

保育事故の検証マンション管理組合に関わる法律問題

当事務所では、管理組合様が抱えるマンション内の様々な問題やトラブルについて対応しております。

 

滞納管理費の相談事例

○ 長期滞納者に対して管理費の支払いを求める裁判を提起したい。
○ 区分所有法59条に基づく強制競売を申し立てたい。

総会運営の相談事例

○ 総会決議に反対する区分所有者から決議無効が主張されている。
○ 区分所有者でない者の総会の出席を拒否したい。

一括受電導入の相談事例

○ 総会で電気の供給を一括受電方式に切り替える旨の決議が行われたにもかかわらず、区分所有者1名がこれに反対し、電気供給契約締結を拒絶している。どのように対処すべきか。
○ 管理組合規約の違反者・迷惑行為者に関する相談事例
○ 隣戸、階上、階下居住者による異臭、騒音に関するクレーム
○ 管理組合規約に違反してペットを飼育している区分所有者への対応はどのようにしたらよいか。
○ 管理組合のお金を理事長が横領していたため、責任を追及したい。

 

 

 

相続に関わる不動産の法律問題

不動産は、相続によって相続人間の共有状態となることから、生前にしっかりと相続対策をしておかないと、相続開始後、不動産の管理や処分をめぐり相続人間で深刻なトラブルに発展する恐れがあります。

当事務所では、相続の際に不動産に関わるトラブルに発展させないための対策のご提案とサポートをしております。
併せて、相続によって共有状態になってしまった不動産のトラブルについても対応しております。

 

相続関連の相談事例

○ 相続後に不動産をめぐるトラブルが発生しないように、事前に対策を講じておきたい。

共有不動産の管理・処分の相談事例

○ 相続によって共有状態になっている不動産を処分したい。

事業承継の相談事例

○ 長男に事業承継をするにあたり、事業に使用されている土地や建物も承継させたい。

家族信託の相談事例

○ 自分が判断能力を喪失した後も、不動産が適切に管理されるように、不動産の家族信託をしたい。

 

 

保育士の労務管理・労災対応・パワハラ・セクハラ再生可能エネルギーに係る事業用地の法律問題

当事務所では、事業用地の取得、整地工事などの不動産に関わる法律問題に対応しております。なお、斡旋業者や工事業者との業務委託契約、近隣問題対応など、再生可能エネルギー事業者が直面する法的リスクについても、広くサポートしております。

太陽光発電事業に関するご相談

○ 斡旋業者との業務委託契約、事業用地の整地業者との請負契約など、事業に関わる契約書のリーガルチェックをしてほしい。
○ 事業用地に隣接する地権者とのトラブル対応はどのようにしたらよいか。
○ 太陽光パネルが不良品だったので損害賠償請求したい。

証券化に関する相談事例

○ 売電事業を証券化したい。

 

保育園・幼稚園|利用者・近隣とのクレーム対応 コンプライアンス対応

当事務所では、不動産に関わる事業者様の社内におけるトラブルやコンプライアンス対応につきましても、リーガルサービスを提供しております。

人事労務問題の相談事例

○ 就業規則そのほかの社内規程が法令に違反していないか確認してほしい。
○ 休職中のうつ病社員の対応方法について教えてほしい。
○ 職員から未払残業代の請求を受けているので対応してほしい。
○ 業務命令に従わない社員を処分したい。

社内規程整備の相談事例

○ 個人情報改正に伴い社内の個人情報管理規程を改定したい。

社内書式(契約書など)の整備

○ 契約書などの社内ひな形のチェックをしてほしい。
○ イレギュラーな覚書や合意書を締結することになったので作成してほしい。

 

 

不動産関連法務に関する
法律相談・お問合せ(事業経営者様専用)

松田綜合法律事務所 
不動産関連法務チーム

〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号  朝日生命大手町ビル7階
電話:03-3272-0101
FAX:03-3272-0102
E-mail:info@jmatsuda-law.com

 


▲page top