India Aichi Desk

インド愛知デスク

発行日:2017/10/31 執筆者:

インド・愛知デスク ニュースレター(2017年度第12号)

キーワード:

∽∽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∽∽

インド・愛知デスク ニュースレター(2017年度第12号)

2017年10月31日

∽∽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∽∽

本ニュースレターは、「2017年度インド・愛知デスク運営業務」の受託者である松田綜合法律事務所(担当:久保)よりお送りしております。

インドに進出されている愛知県企業の皆様を主な対象として、定期的に、愛知デスクの活動のご紹介やインドのビジネス・制度に関する最新情報を提供しています。

┌─────────────────────────────────■

│ ◆◇ インド関連情報のご案内 ◇◆

└─────────────────────────────────■

●10月13日開催のセミナーのご報告

去る10月13日、愛知県名古屋市の「あいち国際ビジネス支援センター」セミナールームにて、「『インドビジネスの今を探る』及び個別相談会 ~最新のインド情報と進出に際しての留意点~」と題したセミナーを開催いたしました。

まず、三菱東京UFJ銀行の阪村様より「インド概況・インド進出の際の留意点」と題して、インドの経済・政治の概況と外国からインドに向けた投融資に関する制度概要、日本企業の進出状況に関するご紹介をいただきました。

その後、弊職から「インド法律実務の最新事情」と題して、愛知デスクのこれまでの活動報告と共に、インドの法体系・立法・行政・司法・交渉文化などの法文化、基本法のご紹介と、最近成立した破産法の実務の動向についてご案内いたしました。

また、グラントソントンの花輪様より「インドにおける最新の会計税務事情」と題して、会計・監査、直接税、間接税(GST)、移転価格のそれぞれのトピックに関連するコンプライアンス上の留意点について解説されました。

最後に、豊田通商の木下様より、「インドにおける豊田通商の事業展開について」と題して、インド進出上の実務的な留意点と、特にグジャラート州に関するご紹介、そして、製造業がインドに進出する際に活用できる同社の貸工場のご案内をいただきました。

多様な専門性を有する実務家が登壇して、それぞれの視点から講演することで、インドビジネスに必要な情報を一日で把握して頂く貴重な機会としていただけたのではないでしょうか。

当日の参加者は77名で、セミナー後の個別相談には7社の具体的な相談に対応致しました。セミナー後のアンケート(回収率76%)では、98.3%の方が「役に立った」あるいは「まあ役にたった」を選ばれ、高い評価を頂戴しました。

インド・愛知デスクでは、今後も皆様のインドでの事業活動にお役に立つべく、定期的に様々な形で皆さまに最新情報をご提供して参ります。

┌─────────────────────────────────■

│ ◆◇ 発行情報 ◇◆

└─────────────────────────────────■

インド・愛知デスク ニュースレター2017年度第12号

■発行元

2017年度インド・愛知デスク運営業務受託者:
松田綜合法律事務所(担当:弁護士 久保達弘)
〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階
TEL: 03-3272-0101(代表) FAX: 03-3272-0102
URL: http://www.jmatsuda-law.com

■配信停止またはご送付先アドレスの変更・お名前の変更は下記アドレスにご連絡下さい。

愛知デスク総合受付(日英可):mailto:aichidesk@jmatsuda-law.com

 

添付ファイル

  • 添付ファイルはありません。