India Aichi Desk

インド愛知デスク

発行日:2017/03/28 執筆者:久保達弘(松田綜合法律事務所)

インド・愛知デスク ニュースレター(2016年度第15号)

キーワード:

∽∽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∽∽

インド・愛知デスク ニュースレター(2016年度第15号)

2017年3月28日

∽∽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∽∽

本ニュースレターは、「2016年度インド・愛知デスク運営業務」の受託者である松田綜合法律事務所(担当:久保)よりお送りしております。

インドに進出されている愛知県企業の皆様を主な対象として、定期的に、愛知デスクの活動のご紹介やインドのビジネス・制度に関する最新情報を提供しています。

┌─────────────────────────────────■

│ ◆◇ 2016年度愛知デスク活動報告 ◇◆

└─────────────────────────────────■

日本では冬から春への季節の変わり目、インドでは夏に向けて一気に気温が上がっている頃かと存じますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本年度も残りわずかとなりましたので、本ニュースレターでは、2016年度の愛知デスクの活動を振り返り、活動の報告をさせて頂きます。

2016年4月~2017年3月までの対外的な活動のうち主要なものは以下のとおりでした。

〇ニュースレターの配信:           18件
〇県内企業からの相談対応:          31件
〇インドおよび日本でのインド関連のイベント:  3件

特に、昨年11月17日に日本で開催した「インドビジネスセミナー・個別相談会-最新の投資環境と日系企業の進出動向について-」と、本年1月19日と20日にインド2都市で開催した「GSTセミナー・相談会&意見交換会」には、多くの皆様にご参加頂き、日本からの進出対象としてのインドに対する関心の高さ、またインド国内におけるGoods and Service Tax(GST)への関心の高さを再認識し、愛知デス
クとしても、日系企業のインド事業の支援を行っている弊事務所自身としても、益々力を入れてご支援できる体制を構築せねばと強く感じました。

こうした問題意識も踏まえて、来年度は、より皆様のお役に立つデスクとなるべく体制変更(強化)を予定しております。特に来年度はGSTの実施が現実的となる中、さらに関心や必要性が高まると考えられる「会計・税務」の分野について、専門家を協力者として迎え、より柔軟に対応できる体制とします。

具体的な新体制につきましては、来年度第1号で改めてお知らせいたします。

末筆ながら、本年度も、愛知デスクをご利用頂き、またその活動にご理解・ご協力頂き、まことにありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

┌─────────────────────────────────■

│ ◆◇ 発行情報 ◇◆

└─────────────────────────────────■

インド・愛知デスク ニュースレター2016年度第15号(2017年3月28日)

■発行元

2016年度インド・愛知デスク運営業務受託者:
松田綜合法律事務所(担当:弁護士 久保達弘)
〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階
TEL: 03-3272-0101(代表) FAX: 03-3272-0102
URL: www.jmatsuda-law.com

■配信停止またはご送付先アドレスの変更・お名前の変更は下記アドレスにご連絡下さい。

総合連絡先:global@jmatsuda-law.com

 

添付ファイル

  • 添付ファイルはありません。