India Aichi Desk

インド愛知デスク

発行日:2017/02/28 執筆者:久保達弘(松田綜合法律事務所)

インド・愛知デスク ニュースレター(2016年度第14号)

キーワード:

∽∽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∽∽

インド愛知デスク ニュースレター(2016年度第14号)

2017年2月28日

∽∽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∽∽

ニュースレターは、「2016年度インド愛知デスク運営業務」の受託者である松田綜合法律事務所(担当:久保)よりお送りしております。

インドに進出されている愛知県企業の皆様を主な対象として、定期的に、愛知デスクの活動のご紹介やインドのビジネス・制度に関する最新情報を提供しています。

┌─────────────────────────────────■

│ ◆◇ インド最新ニュース ◇◆

└─────────────────────────────────■

インドのビジネスや法制度に関する最新情報をお届けします。

トピック:

● インド環境規制に関する資料のご案内

インド現地で工場を立ち上げて現地生産をしようとする際に注意すべき法分野として、労働法や土地法の他に、環境法が存在します。

弊事務所では、2013年1月にインド・グジャラート州での投資イベント「バイブラントグジャラート2013」において同州の環境当局と覚書を締結し、同環境当局と協力して、グジャラート州において適用される環境規制について整理した資料「インドグジャラート州進出ハンドブック/環境規制編」(英語版・日本語版)を2013年に発行し、これまでに多くの方にご利用頂いて参りました。

この度、「バイブラントグジャラート2017」の機会に合わせて、最新の改正を反映した「第3版」を発行しました。

この資料自体はタイトルにもあるとおり、グジャラート州の環境規制をまとめたものです。インドにおける環境規制は中央政府と州政府の両方が管轄しているため、中央政府の法律が州政府によって一部修正されていたり、州政府が制定している法律も存在するため、州によって制度が異なる部分もございます。
とはいえ、大きな枠組みは同じであり、また和文英文問わず、インドの環境規制についてまとめた類書が他にないため、他の州に進出されている皆様にもご利用頂いて参りました。

弊事務所のHPで無料ダウンロードして頂けます。

https://jmatsuda-law.com/gujarat-handbook/

皆様の事業のご参考にして頂ければ大変幸いに存じます。

※なお、上記HPには、「インド・グジャラート州進出ハンドブック」という、グジャラート州の投資環境についてまとめた資料もございますが、こちらは現在改定中です。HPに掲載されているのは2013年10月発行の古い情報である点にご留意ください。(近く改訂版をアップロードする予定です。)

┌─────────────────────────────────■

│ ◆◇ 発行情報 ◇◆

└─────────────────────────────────■

インド愛知デスク ニュースレター2016年度第14号(2017年2月28日)

■発行元

2016年度インド愛知デスク運営業務受託者:
松田綜合法律事務所(担当:弁護士 久保達弘)
〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階
TEL: 03-3272-0101(代表) FAX: 03-3272-0102
URL: www.jmatsuda-law.com

■配信停止またはご送付先アドレスの変更・お名前の変更は下記アドレスにご連絡下さい。

総合連絡先:global@jmatsuda-law.com

添付ファイル

  • 添付ファイルはありません。