Topics

トピックス

2021.04.07

「障がい福祉サービス事業者が知っておくべき 経営リスクに備える4つの視点」セミナーのご案内

松田綜合法律事務所では、弁護士と障害福祉サービス業界専門コンサルタントとのコラボセミナー「障がい福祉サービス事業者が知っておくべき経営リスクに備える 4 つの視点」を開催いたします。

【本セミナーの概要】

近年、施設職員等の施設利用者に対する虐待を理由とする行政処分が後を絶ちません。
施設利用者の個人情報の漏洩についても、事業者は漏洩元として責任を負う場合があります。
このような問題は、ニュース等で報道され、施設利用者及び社会の事業者に対する信頼を失墜させ、民事又は刑事責任の対象となり、指定取消が行われるなど、重大な経営リスクとなります。また、近年の指導検査項目及び報酬体系は、適切なサービス提供の観点を取り入れて構築されており、適正な事業運営の推進がより一層求められています。

本セミナーでは、障がい福祉サービス事業を取り巻くさまざまな経営リスクに対し、どのように予防し、対応すべきか法的観点も踏まえてお伝えいたします。

テーマ  : 「障がい福祉サービス事業者が知っておくべき 経営リスクに備える4つの視点」
日時   :   2021年5月13日(木)13時00分~15時00分
開催方法 : オンラインにて、WEBオンラインセミナー(ZOOMウェビナー)を開催します。
会社、ご自宅などWEB環境があればどこからでもアクセス頂けます。
お申し込み後、セミナー開始前にセミナー視聴用URLをお知らせいたします。
受講料   : 無料
対象   : 生活介護 就労移行支援・就労継続支援・共同生活援助・児童発達支援・放課後等デイサービス など障がい福祉サービス事業を運営されている事業者様
定員   : 先着90名様

<第1講座>

○ 障がい福祉業界の現状、今後の業界予測
今後地域に必要とされる法人になるためのポイント、生き残るために必要なポイントについてお伝えします。
長年障がい福祉事業を経営されている法人様、最近障がい福祉事業を始められた法人様、全ての方を対象とした内容です。

○ 成功事例大公開(採用・育成・定着・利用者獲得など)
採用・育成・定着、利用者獲得などお付き合い先法人様での成功事例をお伝えします。成功事例のマネが成功への近道です。
1つでも多く実践していただき、皆様にも成功していただければと思います。

<第2講座>

○ 施設利用者に対する虐待に関するリスク管理
虐待の類型、講じるべき虐待防止措置、虐待を未然に防ぐために施設職員との関係で特に留意すべき点、、虐待事案が発生した場合の対応等、事業者が認識しておくべき知識と対策についてご説明いたします。

○ 個人情報・プライバシーに関するリスク管理
施設利用者の個人情報・プライバシーの保護、利用者情報のホームページ掲載やSNS投稿をめぐるトラブルとその予防策、事業者に求められる情報管理体制等について、具体例を踏まえご説明いたします。

◎ 「障がい福祉サービス事業者が知っておくべき経営リスクに備える 4 つの視点」(PDF)

 

【タイムスケジュール】

時間 講座 講師
13:00~14:00 【第1講座】
○障がい福祉業界の現状、今後の業界予測
○成功事例大公開(採用・育成・定着・利用者獲得など)
株式会社船井総合研究所地域包括ケア支援部
マネージャー 山本貴大 氏
14:00~15:00 【第2講座】
○ 施設利用者に対する虐待に関するリスク管理
○ 個人情報・プライバシーに関するリスク管理
松田綜合法律事務所
弁護士 田中裕可

 

【講師紹介】

山本 貴大

株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 マネージャー

船井総研で障がい福祉業界のコンサルティング領域を確立した第一人者。障がい児から障がい者まで、軽度者から重度者まで、地域でサービスを必要としている様々な方のお役に立てる法人が全国に増えることを願い、地域密着型のワンストップサービスの構築を提案している。お付き合い先は1事業所展開の法人から複数事業所展開の法人まで多岐にわたる。障がい福祉業界の経営者が100名以上所属している勉強会を開催中。

菅原 清暁

松田綜合法律事務所 パートナー弁護士

福祉事情関連法務、教育事業関連法務、保育事業関連法務など、多岐にわたる業務分野を担当している。
福祉事業関連法務においては、規程類の整備、利用契約書など利用者へ交付する書類の整備、施設職員の労務管理(職員との労働紛争、職員の不祥事、退職社員とのトラブル)、利用者からのクレーム対応、施設内事故発生時の対応など施設を取り巻く法律問題を幅広く手掛けている。

田中 裕可

松田綜合法律事務所 弁護士

小規模事業者から上場企業まで、幅広い事業者の企業法務全般に取り組み、取扱業務は、不祥事対応、コーポレート、労務、個人情報保護法関連など、多岐にわたる。福祉分野においては、特に児童福祉施設における安全管理対策や
施設内事故発生時の対応など、幅広い法律問題に対応している。
一般企業に出向し事業者内部の法務支援及び法律相談に携わった経験を生かし、経営リスクを見据えたきめ細やかなサポートを提供するべく、日々研鑽を積んでいる。

 

 

【お申込みから当日ご参加の流れ】

☑ 弊所HP又はFAX申込

☑ 開催5日前までにセミナー参加登録ご案内をお送りします
*申込メールアドレス宛て

☑ セミナー参加登録ご手配後、自動で登録アドレス宛てにセミナー参加URLが送信されます

☑ セミナー開始日時になりましたら「セミナー参加URL」をクリック

☑ ZOOMウェビナーが立ち上がります

 

【セミナーお申し込みフォーム】

当セミナーをお申し込み希望の方は、下記メールフォームをご利用ください。
必須項目で該当するものがない場合は、お手数ですが、「なし」等とご記入ください。

    法人名 (必須)
    お名前 (必須)
    部署 (必須)
    役職
    電話番号 (必須)
    メールアドレス (必須)
    連絡事項

    ◎ 「障がい福祉サービス事業者が知っておくべき経営リスクに備える 4 つの視点」(PDF)

    ◎ 松田綜合法律事務所 福祉関連法務HP:https://jmatsuda-law.com/lp/welfare/