松田綜合法律事務所|セミナー・執筆情報

2015年5月21日(木)開催 インドセミナー
インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題

この数年、インドに対する日本企業の関心が高まっています。例えば国際協力銀行(JBIC)調査における中期的な有望事業展開先国・地域のランキングの中で、インドは2014年度に堂々の1位に輝いています。
そのような中、インドの進出前後を通じて日本企業を多数支援してきた国際弁護士2名が、日本企業が直面する法律問題と進出の実務について分かり易く解説します。
また、インド経済を長年研究されている佐藤隆広神戸大学教授にも「モディ政権の1年」と題してセミナー冒頭に概説を頂く予定です。

インドセミナー

要項

日時:2015年5月21日( 木)14:30 ~ 17:00
   (14:00開場/ティータイム(名刺交換会)17:00~17:15)
会場:大手町サンスカイルーム B (東京・朝日生命大手町ビル27 階)
   東京都千代田区大手町二丁目6番1号
定員:30 名様
会費:5,400 円(弊所顧問先様は1 名様まで無料)

講師紹介

久保達弘 弁護士
インド及びその周辺地域を担当。松田綜合法律事務所入所前は英系法律事務所と日系大手商社においてインバウンド・アウトバウンドのM&A 等、各種国際取引案件に従事。インド現地(デリー及びアーメダバード)での赴任経験を有し、インド側と日本側の双方の事情に精通。現在も日印間を定期的に行き来しつつインド案件に取り組んでいる。

水谷嘉伸 弁護士・米国ニューヨーク州弁護士
国際部門主任。10 年以上にわたり渉外法律事務所にて国際取引業務に従事。米国コロンビア大学ロースクール (LL.M.) を卒業し、ニューヨーク州弁護士資格を取得、米国サンフランシスコでの勤務経験も有する。上智大学法学部卒。英検1級。

ゲスト講師

佐藤隆広 神戸大学経済経営研究所 教授
インドを中心とするエマージングマーケットの経済を研究。最近では、ナレンドラ・モディ首相やラグシュラム・ラジャンRBI総裁の政策に関する分析・コメントも積極的に行っている。「激動のインド 第3巻 経済成長のダイナミズム」(編著)をはじめ、著書・論文多数

 

プログラム

第1.ご挨拶(14:30~14:35)

第2. 講演

 第一部(14:35~14:50)
 テーマ「モディ政権の1年」(ゲスト講師:佐藤隆広 神戸大学経済経営研究所教授)

 第二部(14:50~15:50)
 テーマ「インド進出手続の基礎と進出後に日本企業が直面する法律問題」(講師:久保達弘 弁護士) 
  I. インド進出の実務
    1. 進出形態:単独進出とパートナーリング
    2. 外資規制:基本枠組と最近の動向
    3. 現地法人設立手続の最新状況(100%子会社の場合を中心に)
  II. 進出後に現地法人が直面する法律問題
    1. 新会社法下のコーポレート・ガバナンス
    2. 現地法人の資金調達
    3. 労務
    4. 土地問題
    5. その他(撤退等)

 第三部(15:50~16:50)
 テーマ「インドM&A・合弁の実務」(講師:水谷嘉伸 弁護士)
  I. インドM&Aの実務
    1. M&Aの方法とメリット・デメリット
    2. インド未上場企業の株式取得によるM&Aの流れ
    3. インドM&Aにおける日本企業の留意点~株式譲渡契約を念頭に
  II. インド企業との合弁契約における日本企業の留意点
  III. 直近の実例検討

第3.Q&A(16:50~17:00)

第4.ティータイム(名刺交換会)(17:00~17:15)

インドセミナー|インド進出・M&A の実務と 日本企業が直面するインドの法律問題

※本セミナーの要項、アジェンダ等につきましては、変更する場合がございます。あらかじめ、ご了承下さい。

インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題

本セミナーに関するお問い合わせ

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号  朝日生命大手町ビル7階 
TEL:03-3272-0101 FAX:03-3272-0102
E-mail:seminar@jmatsuda-law.com
担当 水間(みずま)・平古場(ひらこば)

松田綜合法律事務所のセミナー

アクセス&コンタクト

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階
電話:03-3272-0101
FAX:03-3272-0102


大きな地図で見る

▲page top