2014年4月21日(月)開催
英文契約書の基礎と英文秘密保持契約のチェックポイント

昨今の経済情勢に鑑み、海外展開・海外取引を行う日系企業が増えています。それに伴い、海外企業と英文の契約を締結する必要に迫られる場面も多くなってきています。そこで、本セミナーでは国際取引に長年携わってきた渉外弁護士が、英文契約の基礎実務について分かり易く解説します。
まず、前半では英文契約一般に共通する契約書の構造や一般条項について説明し、それを踏まえて後半では、海外企業と取引を開始するにあたって最初に締結することが多い秘密保持契約(Non-Disclosure Agreement)(いわゆる"NDA")を取り上げ、留意点を分かり易く解説し、実例を検討します。
英文契約に慣れていない方にも理解しやすいよう平易な解説を心がけますので、英文契約が苦手な方や馴染みがなかった方も歓迎します。

英文契約書の基礎と英文秘密保持契約のチェックポイント  松田綜合法律事務所セミナー申し込み専用メールフォーム

要項

日 時:平成26 年4 月21 日(月) 
    14:00 ~ 16:15
会 場:朝日生命大手町ビル27 階大手町サンスカイルーム
    (東京都千代田区大手町2-6-1  朝日生命大手町ビル )Google Map
交通アクセス:○JR 各線 東京駅 日本橋口徒歩2 分
       ○東京メトロ・都営地下鉄各線 大手町駅 B6 出口直結
定 員:40 名(先着順)
受講料:顧問先 無料(各社1 名様まで)
    一 般 4,000 円

講師紹介

水谷 嘉伸( 弁護士・米国ニューヨーク州弁護士
国際部門主任。10 年以上にわたり渉外法律事務所にて国際取引業務に従事。米国コロンビア大学ロースクール (LL.M.) を卒業し、ニューヨーク州弁護士資格を取得、米国サンフランシスコでの勤務経験も有する。上智大学法学部卒。英検1級。

富田 浩( 弁護士・米国ニューヨーク州弁護士)
国際部門所属。一橋大学法学部・米国南カリフォルニア大学ロースクール(LL.M.)卒。2006 年より外資系法律事務所及び国内事務所渉外部門にてクロスボーダー取引案件に従事。

 

プログラム

14:00 開始(開場 13:30)
14:00 ~ 14:45 第1部 英文契約書の基礎
 1.英文契約書の構造・構成
 2.一般条項の種類・概要・留意点
  ①テクニカルな条項:通知、分離可能性、完全合意等
   ②実質的条項:秘密保持、準拠法、紛争解決・管轄等
14:45 ~ 15:00 休憩
15:00 ~ 15:45 第2部 英文秘密保持契約(NDA) の解説 ~第1部を踏まえて
 1.NDA を締結する場面と意義
 2.NDA の主要条項
  ①秘密情報の定義とその例外
  ②秘密保持義務と付随義務
  ③秘密保持義務を負う者の範囲
  ④存続期間
  ⑤秘密情報の返還
 3.その他の留意すべき条項
  ①開示情報の正確性の保証条項
  ②Non-Solicitation(引き抜き禁止)条項
  ③いわゆる「Residuals(残留記憶)」条項
  ④その他
 4.NDA の実例の検討
15:45 終了
15:45 ~ 16:15 個別質疑・名刺交換

 

セミナー参加ご希望の方へ

メールフォーム

参加人数把握のため、お早めのご連絡をお待ちしております。
参加ご希望の方は、セミナー用メールフォームをご利用下さい。

英文契約書の基礎と英文秘密保持契約のチェックポイント 松田綜合法律事務所セミナー申し込み専用メールフォーム

セミナーについて

1.参加予定の方は、上記メールフォームより、出席の可否をお知らせ下さい。
2.参加いただける方には、後日、改めて受講確認メールを送付させていただきます。

<注記事項>
※参加費のお支払い方法は、開催当日、現金にてお支払い下さい。
※本メールフォームは、参加人数の把握のためのシステムですので、参加表明いただいた方には、別途、受講確認のメールを送付いたします。


本セミナーに関するお問い合わせ

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号  朝日生命大手町ビル7階 
TEL:03-3272-0101 FAX:03-3272-0102
E-mail:sci-tech@jmatsuda-law.com
担当 早川

松田綜合法律事務所のセミナー

アクセス&コンタクト

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階
電話:03-3272-0101
FAX:03-3272-0102


大きな地図で見る

▲page top