2014年1月27日(月)開催
法案立案に参与された三木教授に聞く「日本版クラスアクションの基礎と対応策」

2013年4月に国会提出された、「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律案」、いわゆる「日本版クラスアクション」が既に11月1日に衆議院を通過し、12月4日の第185回国会(臨時会)にて参議院で可決、成立いたしました。
本法案は、消費者保護の観点からは重要な法制度改革といえる一方で、企業の側にとっては、多大なコスト負担の可能性も抱えています。新たに導入される二段階型の訴訟制度にはどのように対応すべきか、損害賠償などのコストやリスクはどうなるのか。日本版クラスアクションの導入は、対消費者ビジネスにおける予防措置、訴訟対策、経営判断、あらゆる局面において、企業のリスクマネジメントを大きく変更する可能性があります。

本セミナーでは、そのような企業の皆様の疑問と不安について、本法案立案に参与された三木浩一教授に直々にお答えいただける貴重な機会となっております。是非、企業のご担当者様のご参加をお待ちしております。

松田綜合法律事務所|法案立案に参与された三木教授に聞く「日本版クラスアクションの基礎と対応策」  松田綜合法律事務所セミナー申し込み専用メールフォーム

※本セミナーにつきましては、法律事務所ご所属の方は、お申込みご遠慮願います。

要項

日時: 平成26年1月27日(月)
定員:60名
会場:トラストシティ・カンファレンス 丸の内(東京駅日本橋口隣接)
所在地:東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館3階 [Google Map]
  ■会場アクセス
  ・メトロ大手町駅 B7出口2分
  ・JR東京駅 日本橋口徒歩1分
受講料:4,000円(資料代含む)

講師紹介

三木 浩一先生
慶應義塾大学大学院法務研究科教授
慶應義塾大学法学部教授

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
司法研修所第38期司法修習生。
弁護士登録を経て、1987年、慶應義塾大学法学部に助手として就任し、専任講師、助教授を経て、1997年に教授。2004年からは大学院法務研究科教授を併任。
2008年以降、 内閣府、消費者庁の研究会、委員会の座長等を歴任し、本法案の立案において中心的役割を果たす。

スケジュール

13:30 受付開始
14:00 開会
14:10~15:30 三木教授ご講演
15:30 閉会 ※閉会後、ご希望の方に質疑応答のお時間をご用意させていただきます。

 

お申し込み

■メールでのお申し込み

セミナー申し込み専用メールフォームをご利用ください。

※本セミナーにつきましては、法律事務所ご所属の方は、お申込みご遠慮願います。

法案立案に参与された三木教授に聞く「日本版クラスアクションの基礎と対応策」|松田綜合法律事務所 松田綜合法律事務所セミナー申し込み専用メールフォーム


本セミナーに関するお問い合わせ

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号  朝日生命大手町ビル7階 
TEL:03-3272-0101 FAX:03-3272-0102
E-mail:sci-tech@jmatsuda-law.com
担当 早川

松田綜合法律事務所のセミナー

アクセス&コンタクト

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階
電話:03-3272-0101
FAX:03-3272-0102


大きな地図で見る

▲page top