松田綜合法律事務所のインド・アジアプラクティス

渉外案件に経験豊富な弁護士と海外拠点及びネットワークを駆使し、契約書のレビューからM&A まで日系企業と外国企業との間の取引全般につき幅広くアドバイスを提供しております。当事務所の海外拠点・ネットワークは、インド、アジア、アメリカ、ブラジル等多方面にわたります。また、日系企業が海外に事業展開をするにあたり、現地法人設立、その他の拠点設置のサポート、現地パートナーとの折衝など必要な各種支援を行っております。

クロスボーダー業務の中でも、とりわけインドに進出する日系企業の支援に力を入れています。当事務所はインド国内に弁護士を出向させるとともに、現地の政府機関や法律事務所とも強力な関係を築いており、多くの進出日系企業に対して各種支援とアドバイスを行っております。また、中国(上海)、台湾(台北)、タイ、ミャンマーを含むアジア地域にも海外拠点又はネットワークを築いており依頼者の要望に応じたサービスを提供しております。

 

松田綜合法律事務所のインド・アジアプラクティスにおけるトピックス

トピックス

 

2016/09/01

日・インド社会保障協定が 10 月 1 日に発効されます。

 ■別紙PDF:日・インド社会保障協定が 10 月 1 日に発効されます。

2016/04/01

松田綜合法律事務所は、2015年度に受託して立上げを支援したインド商工省ジャパンプラス内の愛知県企業の相談窓口「愛知デスク」に関し、2016年度の運営業務を引き続き受託しております。

 ■別紙PDF:インド愛知デスクのご案内

2016/01/14

松田綜合法律事務所は、愛知県が、大村知事とモディ首相との合意に基づいてインド商工省ジャパンプラス内に設置する、愛知県企業の相談窓口「愛知デスク」の運営業務を受託しました。

 

2015/11/30

愛知県等主催「インド投資セミナー― 最新の投資環境と政治経済概況について -」において、久保達弘弁護士が講師を務めました。

 

2015/11/21

久保達弘 弁護士が、神戸大学経済経営研究所主催の「RIEBセミナー(科研基盤研究(B)「インドの産業発展と日本企業」/神戸大学金融研究会共催)」において、「インド最新の会社法および関連法制について」というテーマで講師を務めました。

 

2015/08/27 (公財)日印協会主催セミナー「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」において、久保達弘弁護士が講師を務めました。

平成27年7月28日、公益財団法人日印協会が主催するインドビジネス講演会「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」において、弊所久保達弘弁護士が第二部講師を務めました。

■講演会概要
主催:公益財団法人 日印協会
テーマ:インドビジネス講演会「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」
第一部講師:中島敬二氏(元インド住友商事社長。2009年インド政府アドバイザー、現在コンサルタント業、日本食レストラン・ホテルをインドで経営)
第二部講師:久保達弘 弁護士(松田綜合法律事務所)
日時:2015年7月28日(火)13:15~16:00
会場:国際文化会館 地下1階 3~4号会議室

■詳細ページ:(公財)日印協会主催セミナー「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」において、久保達弘弁護士が講師を務めました。
■別紙PDF:(公財)日印協会主催セミナー「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」において、久保達弘弁護士が講師を務めました。

 

2015/07/03 久保達弘弁護士が、日印協会主催のインドビジネス講演会「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」(7月28日開催)にゲスト講師として登壇します。

2015年728日(火)開催 (公財)日印協会主催インドビジネス講演会 「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」にて、弊所 久保達弘弁護士がゲスト講師として登壇いたします。

2015年728日(火)開催 (公財)日印協会主催インドビジネス講演会 「長年の現地経験に基づくインドビジネスのやり方と法律の実務」詳細ページ

 

 

2015/05/26 弊所主催のインドセミナー「インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題」を開催しました。

インドセミナー インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題松田綜合法律事務所では、平成27年5月21日に「インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題」を開催いたしました。

第一部は「モディ政権の1年」と題して、インド経済を長年研究されている佐藤隆広神戸大学教授をお招きし、モディ首相就任後1 年間の経済政策と実体経済について、具体的なデータに基づいて解説していただきました。

第二部は「インド進出手続の基礎と進出後に日本企業が直面する法律問題」と題して、久保達弘弁護士が、現地での実体験と2013年会社法や直近の立法状況を踏まえながら、設立手続・コーポレートガバナンス・労務・土地問題等について実務的な解説を行いました。

第三部は「インドM&A・合弁の実務」と題して、水谷嘉伸弁護士が、インドM&A の方法を概説したうえで、実務上日本企業がインドM&A を実施する中で直面するインド特有の法規制について事例を用いながら詳細に解説し、インドの合弁契約の実務上の留意点についても説明しました。最後にインドのM&A・合弁において実際に発生している紛争事例を取り上げ、問題の所在を解説するとともに、今後の展開についてコメントしました。

本セミナーではインドにご関心のある約30名の企業関係者の方々が参加し、セミナー後のティータイムでも多くの方々が佐藤教授や講師らと交流し、盛況のうちに終了しました。

※別紙PDF:弊所主催のインドセミナー「インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題」を開催しました。

 

2015/04/06 2015年5月21日(木)開催 インドセミナー「インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題」のご案内を掲載いたしました。

この数年、インドに対する日本企業の関心が高まっています。例えば国際協力銀行(JBIC)調査における中期的な有望事業展開先国・地域のランキングの中で、インドは2014年度に堂々の1位に輝いています。
そのような中、インドの進出前後を通じて日本企業を多数支援してきた国際弁護士2名が、日本企業が直面する法律問題と進出の実務について分かり易く解説します。
また、インド経済を長年研究されている佐藤隆広神戸大学教授にも「モディ政権の1年」と題してセミナー冒頭に概説を頂く予定です。

インドセミナーセミナー「インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題」詳細ページ
インドセミナーご案内(PDF)

 

2015/01/13 インド・グジャラート州政府から同州との戦略的パートナーシップに関する証明書を受領/グジャラート州進出ハンドブック(環境規制編)第2版を発行しました。

当事務所所属の久保達弘弁護士が、1月11日~13日に開催されたグジャラート州政府による投資イベント「バイブラント・グジャラート2015」に参加しました。100ヶ国以上からの参加者が見えられた中、日本人もインド国内外から150名以上が集いました。
弊事務所は、13日に開催されたグジャラート州環境汚染管理委員会 (GPCB)が主催する分科会において、これまでの同州における弊事務所の取組みに対する評価と今後の継続的な協力関係を確認する、戦略的パートナーシップ証明書(Certificate)を受領しました。
※バイブラント・グジャラート2015について:
http://www.vibrantgujarat.com/ 

また、第1版以降のインド中央政府とグジャラート州における環境法令の変更点を反映した「インド・グジャラート州進出ハンドブック(環境規制編)」の第2版を発行しました。弊事務所HPより無料ダウンロードできますので、ご活用下さい。
グジャラート州進出ハンドブック|ダウンロードページ

※別紙PDF:インド・グジャラート州政府から同州との戦略的パートナーシップに関する証明書を受領/グジャラート州進出ハンドブック(環境規制編)第2版を発行しました。

 

2014/09/09 グジャラート州訪日団(州政府・州内企業経営者)が来日、 弊所を表敬訪問し、「インド・グジャラート州投資セミナー」でともに講演しました。

弊所は、2014年9月8日に、グジャラート州政府関係者や州内の有力企業関係者からなる訪問団15 名の表敬訪問を受けました。
同州は、ナレンドラ・モディ現インド首相が今年5 月まで州首相を務め、インド国内でも急速な経済発展を遂げており、また、スズキ自動車やホンダ(二輪)をはじめ、日系企業の有力な進出先として注目されています。
弊所では、「バイブラント・グジャラート2013」 において、グジャラート州産業促進局(Industrial Extension Bureau:略称「iNDEXTb」)およびグジャラート州環境汚染管理委員会(Gujarat Pollution Control Board:略称「GPCB」)それぞれとの間で締結したMOU に基づき、グジャラート州への進出を目指す日系企業の皆様の同州の手続・制度理解の参考にしていただくべく、インド・グジャラート州進出ハンドブックを作成、公開するなど、同州との協力関係を構築して参りました。
今回のグジャラート代表団の訪問では、これまでの弊所のインド・グジャラート州への取り組みを評価していただくとともに、今後のさらなる協力関係を確認いたしました。

※別紙:【インド】 グジャラート州訪日団(州政府・州内企業経営者)が来日。弊所を表敬訪問し、「インド・グジャラート州投資セミナー」でともに講演しました。(PDF)

 

2014/08/06 当事務所所属の久保達弘 弁護士が、グジャラート州環境汚染管理委員会(GPCB) 主催イベントに参加し、「インド・グジャラート州進出ハンドブック環境規制編」の完成を報告しました。

当事務所所属の久保達弘弁護士が参加した、グジャラート州ワッピ (VAPI) におけるグジャラート州環境汚染管理委員会 (GPCB) 主催の環境イベント「Samiksha Samaroha of IEEI Drive」において、同弁護士作成の「グジャラート州進出ハンドブック環境規制編」が披露されました。日本とグジャラート州政府との協力事業の成果のひとつとして紹介され、当事務所の同州における継続的取組みを評価していただきました。

■Gujarat Pollution Control Board(GPCB) ウェブサイト
http://gpcb.gov.in/
■松田綜合法律事務所 | インド・グジャラート州進出ハンドブック ダウンロードページ
http://www.jmatsuda-law.com/info/dl/gujarat_hb.html

※別紙:【インド】当事務所所属の久保達弘 弁護士が、グジャラート州環境汚染管理委員会(GPCB) 主催イベントに参加し、「インド・グジャラート州進出ハンドブック環境規制編」の完成を報告しました。(PDF)

 

2014/06/04  弊所代表弁護士・弁理士 松田純一が、(財)日印協会の評議員に任命されました。

2014 年 6 月 4 日に、弊所代表弁護士・弁理士 松田純一が、公益財団法人日印協会の評議員に任命されました。

(財)日印協会は 1903(明治36)年に大隈重信侯爵、長岡護美子爵、渋沢栄一翁によって設立されて以来、100年以上に渡って、日印双方で両国の友好親善に関する事業を行っている、大変歴史のある団体です。

折しも、グジャラート州(※)首相として同州の発展を導いたナレンドラ・モディ氏がインド下院総選挙で大勝し、6月26日に首相に就任されました。モディ新首相の手腕により、インド経済の今後の益々の発展が期待されるとともに、同首相は親日家としても知られており、今後、日印関係の深化も期待されます。

このようにインドに対する期待が高まる中、当事務所としましても、日印の友好親善や経済・文化交流に微力ながらもお役に立てるよう、一層精進して参る所存です。

●公益財団法人日印協会ウェブサイト
http://www.japan-india.com/

※ 当事務所は、2013年1月にグジャラート州政府当局2機関と覚書を締結し、同当局と協力して同州制度の調査・紹介を行って参りました。また、同州に限らず、現地法律事務所やコンサルタントとも協力しつつ、日系企業のインド進出支援や、インドに関する情報提供活動を行っております。

 

2014/04/11 【インド改正会社法セミナー】
速報!インド弁護士と語る「インド会社法4月1日追加施行のポイント」を開催いたしました。

松田綜合法律事務所では、2014 年 4 月 11 日 ( 金 ) に、 速報!インド弁護士と語る「インド会社法4月1日追加施行のポイント」を開催いたしました。
本セミナーでは、昨年 8 月に成立したインド新法のうち、4 月 1 日に追加発効した 183 個の条項のポイントをいち早く解説しました。

<参考>セミナーレポート:速報!インド弁護士と語る「インド会社法4月1日追加施行のポイント」
<別紙>2014/04/11 速報!インド弁護士と語る「インド会社法4月1日追加施行のポイント」を開催しました(PDF)

2013/01/16 グジャラート州政府(Industrial Extension Bureau (iNDEXTb)及びGujarat Pollution Control Board (GPCB))と1月11日付MOU(覚書)を締結

当事務所はグジャラート州政府(Industrial Extension Bureau (iNDEXTb)及びGujarat Pollution Control Board (GPCB))と1月11日付MOU(覚書)を締結致しました。

同MOUには、弊事務所がiNDEXTbのリーガルパートナーとして同州に進出する日系企業の支援を行い、GPCBと共同して進出日系企業のために同州の環境規制に関する要約を作成することやセミナーの開催をすること等が盛り込まれております。[詳細]


2013/12/02 グジャラート州進出ハンドブックを公開いたしました。

当事務所は、「バイブラント・グジャラート2013」 において、グジャラート州産業促進局(Industrial Extension Bureau:略称「iNDEXTb」)およびグジャラート州環境汚染管理委員会(Gujarat Pollution Control Board:略称「GPCB」)それぞれとの間で締結したMOUに基づき、グジャラート州への進出を目指す日系企業の皆様の同州の手続・制度理解の参考にして頂くべくハンドブックを制作いたしました。
グジャラート州進出ハンドブック|ダウンロードページ


2013/08/10 インド国会において、下院に続いて8月8日に上院を通過したインド新会社法案の内容を紹介しています。

昨年2012年12月18日にインド連邦議会の下院(ローク・サバー:Lok Sabha)を通過した新会社法案は、その後7ヶ月以上もの期間が経過していましたが、2013年8月8日17時16分、遂に上院(ラージヤ・サバー:Rajya Sabha)を通過しました。この後は、大統領署名と公布の手続を残すのみとなります。

※なお、これら残りの手続の時期についての確定的な情報は未だ無く、引き続き注意が必要です。過去には2?3ヶ月で完了した例もあれば12ヶ月かかったような例もあります。また、細則等に詳細を委ねている条項もありますし、条項によっては経過措置が設けられる可能性もあります。
新会社法案は、変化の激しい実務環境にあわせて近代化・グローバル化を図り、また今後の技術的・法律的な発展をも見据えて作成されたといわれ、先進的な内容も導入されています。また、株主民主主義を確保し、企業の説明責任や社会的責任に対する問題意識に応えるとともに、同時に事業者にとって使いやすい条項も導入しています。
松田綜合事務所では、この度上院を通過した新会社法案の内容を紹介するニュースレターを作成しました。別紙(PDF)をご覧下さい。

<別紙>【インド】2013年8月10日 インド新会社法案が下院に続いて上院も通過。50 年以上ぶりの改正が遂に現実に!


2013/08/01 日本貿易振興機構(ジェトロ)に、インドにおける合弁契約書のサンプルを提供いたしました。

日本貿易振興機構(ジェトロ)によるテーマ調査「インドと組む」 -日印企業によるパートナリングの実態- 報告書」において、当事務所は、KNM & Partners, Law Officesとともに、合弁契約書のサンプルを提供いたしました。

当該合弁契約書サンプルでは、日系メーカーとインド地元企業がそれぞれ 51%と 49%を出資する形でインドに合弁会社を新規設立することを想定いたしました。

<参考> 日本貿易振興機構(ジェトロ) 調査レポート>テーマ調査「インドと組む」-日印企業によるパートナリングの実態-報告書(2013年7月)


2013/03/29 インドセミナー「「日本の視点から見たインドにおけるインフラの発展の機会と挑戦 ~元デリー・ムンバイ間産業動脈プロジェクトの最高顧問が、今後の日印経済・産業連携の進め方とインドの政治経済を紐解きます~」講師アジェイ・ドゥア氏から表敬訪問を受けました

2013年3月29日、当事務所は、インドセミナー「「日本の視点から見たインドにおけるインフラの発展の機会と挑戦 ~元デリー・ムンバイ間産業動脈プロジェクトの最高顧問が、今後の日印経済・産業連携の進め方とインドの政治経済を紐解きます~」の講師を務めていただいたアジェイ・ドゥア氏から表敬訪問を受けました。

アジェイ ドゥア氏は、経済博士号を有し、2005 年から 2007 年までインド商工省次官を務め、公共分野を中心に、都市開発から電力事業まで幅広い活躍をしてきました。なかでも、日本の経済・技術協力を基本としたデリー・ムンバイ間の 1,483Km のエリアに対する総投資額 US900 億ドルとされる巨大インフラ開発プロジェクト「デリー・ムンバイ間産業大動脈構想 (DMIC)」を計画、デザインしたインド政府側タスクフォース議長をされた経歴をお持ちで、現在、新聞への寄稿、テレビへもコメンテーターとして出演されるなど、幅広いご活躍をされています。

 

セミナー・講演情報

2013/05/22

当事務所所属 久保達弘弁護士が、三菱東京UFJ銀行主催『グローバル経営支援セミナー(インドセミナー:インド北西部の投資環境とビジネスチャンス) ~デリー・ムンバイ産業大動脈(DMIC)構想の進展~』にて講師を務めました。

当事務所所属 久保達弘 弁護士が、三菱東京 UFJ 銀行主催『グローバル経営支援セミナー(インドセミナー:インド北西部の投資環境とビジネスチャンス) ~デリー・ムンバイ産業大動脈(DMIC)構想の進展~』
にて、講師を務めました。2013 年 5 月 20 日・21 日・22 日の 3 日間にわたり、名古屋・大阪・東京の3会場で開催された本セミナーにおいては、「グジャラート州の進出の留意点」をテーマに、主に、日本では入手しにくい、インド・グジャラート州での法律・行政面での情報を中心に投資環境についての解説を行うとともに、日本人が長期滞在・駐在する際に生活面で留意すべき点について紹介いたしました。[詳細]

2013/05/15

久保達弘弁護士が、インド・アーメダバードにて、 AMA 主催ワークショップでゲストスピーカーを務めました

2013 年 5 月 15 日、当事務所所属 久保達弘 弁護士が、インド・グジャラート州のアーメダバードにおいて、AMA(アーメダバード・マネジメバ解きます~」

2013年3月29日に、WTC合同講演会として、インドセミナー「「日本の視点から見たインドにおけるインフラの発展の機会と挑戦 ~元デリー・ムンバイ間産業動脈プロジェクトの最高顧問が、今後の日印経済・産業連携の進め方とインドの政治経済を紐解きます~」を開催いたしました。

2013/01/16

グジャラート州投資セミナー

2012年12月3日に、インド共和国ハリヤナ州グルガオンの「クラウンプラザホテル・グルガオン」に於きまして、グジャラート州の工業・鉱業省の次官でありますサフー氏およびJETROニューデリーの豊福健一朗次長においでいただき、グジャラート州の投資セミナーを開催いたしました。また、弊事務所の高垣弁護士も「グジャラート州における土地取得・開発」と題してプレゼンテーションをさせていただきました。
10日前の告知にもかかわらず、90名以上の出席者にお越し頂き、日系工業団地を中心として、グジャラート州に対しての日系企業の役割が日増しに大きくなって来ていることが実感できました。

■名称:グジャラート州投資セミナー
■日時:平成24年12月3日
■場所:インド共和国ハリヤナ州グルガオン「クラウンプラザホテル・グルガオン」
■主催:松田綜合法律事務所

業務案内

ダウンロード

Quick Access

弁護士中途採用情報|松田綜合法律事務所知的財産権業務|松田綜合法律事務所幼稚園・保育所関連法務|松田綜合法律事務所
松田綜合法律事務所の人事・労務管理総合情報サイト 労務アップデート

 

アクセス&コンタクト

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル7階
電話:03-3272-0101
FAX:03-3272-0102


大きな地図で見る

▲page top